毎日のスキンケアとニキビ予防のための保湿

サイトマップ

美容

ニキビ予防にはこれ!

私はニキビ予防に数年前から豆乳を飲んでいます。

肌を直接ケアすることももちろん大切ですが
肌は体内環境を映すものですから、内面からのケアが即効性が高く効果的です。

豆乳ですが、できれば無調整の豆乳を選ぶようにしましょう。
もし飲みにくいようであれば最初は調整豆乳からはじめていただいてもいいかと思います。
ただし、調整豆乳は飲みやすいように油や砂糖などが添加されているので、
最終的には無調整の豆乳を飲めるように徐々に慣れていくといいでしょう。

また、飲む量ですが「あまり飲みすぎない」ことが大切です。

豆乳にはイソフラボンという女性ホルモンと同等の働きをする成分が
多く含まれていますから、飲みすぎるとホルモンバランスが崩れて
ニキビがかえって悪化する原因にもなるので注意する必要があります。

飲めば飲むほど良いというものではありません。
特に日本人は味噌汁や納豆など、大豆製品を摂取することが多いので
イソフラボンの過剰摂取になってしまう可能性もあります。
だいたい1日150~200ml程度を目安に飲むようにしましょう。

また、豆乳の中には大豆由来のオリゴ糖も含まれているので、
腸内の善玉菌が増やし腸内環境を改善してくれる効果も期待できます。

便秘により肌トラブルが発生することが多いので
腸内環境を綺麗にしておくことはニキビ予防の為には大切です。

毎日豆乳を飲み続けた結果、私は便秘になることは一切なくなり
ニキビに悩まされることもほとんどなくなりました。
肌のハリも良好です。

日常の生活の中にぜひ豆乳を取り入れてみてはいいがでしょうか。



ニキビ予防のための保湿

女性の肌は日々変化している。寝不足や、ストレスで吹き出物が出来たり、オフィスの冷暖房で乾燥が気になったり。
そんな日々の肌を向き合うには、毎日のスキンケアをしっかりとする事が大事である。
大人ニキビの原因の一つでもある乾燥は、化粧水を丹念に押し込む事で改善される事が多い。
コスメ雑誌などではコットンで化粧水をパッティングする方法を推奨する方が多いけれども、それも試した上で私は断然手でつける派です。
手でつけると、つけた後重ね付けする時の肌の手触りでもう一回、二回保湿した方が良いなと実感する事が楽に出来るからです。
手が温かくてもしっかりと化粧水を肌に浸透させる事が出来れば肌はひんやりとしてくる。
結局どちらでつけていたとしても適当にちょいちょいとつけるよりは、乾燥に気をつけている心持ちでスキンケアをすると次の日の肌が全然違うということです。
しかし、保湿したいからと言ってとろみテクスチャーの化粧水を沢山つけると私は逆にニキビが出来てしまうことから、さらっとしたテクスチャーの化粧水を主に使用しています。
保湿後は美容液を重ねても良いし、美容液無しのクリームだけで仕上げても良いと思うけれども、夜のスキンケアでは乳液で仕上げるよりクリームなどの油分の多いもので仕上げた方が、肌の水分の蒸発がないように感じています。

  • 正しい洗顔方法

    洗顔のしすぎや間違った洗顔は、乾燥肌、ニキビ、シワなどのトラブルを招きます。洗顔の目的は余分な皮脂やメイク汚れを落とすことです…

    more

choices

  • 正しい洗顔方法

    洗顔のしすぎや間違った洗顔は、乾燥肌、ニキビ、シワなどのトラブルを招きます。洗顔の目的は余分な皮脂やメイク汚れを落とすことです。汚れが残っていると…

    2017/10/19

    » more

  • 酵素ドリンクを使ったダイエット

    酵素ドリンクを使ったダイエットに初挑戦です。芸能人の方も何人か挑戦されているのをよく聞きます。1食を酵素ドリンクに置き換えるだけで…

    2017/10/19

    » more

  • ムダ毛の悩み脱毛編について

    わたくしがこの頃気になるのがムダ毛です。ムダ毛については、ワキ、腕、足の部分が悩みだったりします。実は夏のシーズンで、意外と気にならなかったのが腕だったの…

    2017/10/19

    » more

  • 魅力的な瞳のために行っているケア。

    向上心旺盛な私が現在美容のために行っていることはたくさんありますが、その中でもとても大切なこととしていつも行っていることは「目薬を差すこと」です。…

    2017/10/19

    » more

TOP